2015年12月7日

社会貢献をお考えの法人のみなさまへ


「ふくしま未来づくりコミュニティ基金」のパートナーになりませんか

当基金ではコカ・コーライーストジャパン株式会社様との協働により、売上げの一部が、社会貢献活動に寄付される「社会貢献型自動販売機」の設置を進めています。
企業・事業所の皆様方の社会貢献活動の取り組みの一環として、「社会貢献型自動販売機」の設置・設置先のご紹介にご協力をお願いいたします。

不安定な経済情勢の中、企業を取り巻く状況が厳しさを増す一方で、2010年11月に社会的責任(SR)に関する国際規格ISO26000が発行されるなど、企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)に対する関心は一層高まっています。企業には事業を通じて利益を追求するだけでなく、環境への配慮、地域社会への貢献が求められているなかCSRとは企業活動そのものになっています。企業も地域住民と考え地域の発展に寄与する取組(共助)として地域を地域で支える仕組みづくりに参画しませんか。

この自動販売機は、清涼飲料水の売上げ(1本につき10円)が「ふくしま未来づくりコミュニティ基金」に寄付される仕組みとなっており、自動販売機をつうじて、いつでも、だれでも身近に社会貢献にご協力いだくことができます。
寄付金は、原則として、ふくしま未来づくりコミュニティ基金が管理し福島県内にて社会的問題、地域課題の解決に取り組んでいるNPO等・社会的企業等へ助成をおこない地域のために役立てていきます。

ふくしま未来づくりコミュニティ基金では、「社会と共生する企業」のあり方を追求するためのCSR研究を行うとともに、企業の社会貢献プログラムの設計・実施をお手伝いします。